Sunday, November 22, 2020

瀬戸川の辺に住んでテレワーク、時として名古屋市内のオフィスへ

 再開発プロジェクトが完成したレイヤード久屋大通パークから電車で30分弱、そこは尾張瀬戸駅終点。

 陶磁器文化で千年の歴史を刻む瀬戸市の中心市街地です。

 その真ん中を瀬戸川が流れています。

 この亀さん、石にのぼって向こうの白鷺の様子をうかがうが、友達になりたいのかな。これを写真に撮る人間もそういえば自然の一部なのだ・・・・と吾にかえる。

 人口13万人の瀬戸は更に車で東に20分も走れば国定公園地域。岩屋堂や東海自然歩道そして尾張・三河・美濃の三国境の三国高原へと続きます。そこは名古屋そして伊勢湾その向こうの鈴鹿山系まで一望できる緑豊かな別世界です。

 瀬戸川の辺に住んでテレワーク、時として名古屋市内のオフィスへ。

 空き家も結構ありますよ・・・・・