Saturday, September 22, 2018

〝張り子の虎〟と〝実の虎〟


 「空気」を読んで益々KY集まる・・・大きな大きな〝虎〟
 
 ふと見れば・・・・そこにうずくまるのは
 皆々が揃って後ろ足ではないけれども、後ろ足も実在する
 皆々が揃って前足ではないけれども、前足も実在する
    皆々が揃って顎・牙ではないけれども、顎・牙も実在する
    皆々が揃って目ではないけれども、目も実在する
    皆々が揃って耳ではないけれども、耳も実在する

    各部が神経組織で結びあい脳を実在させる

 地を這い風雨に耐えて自ら育つ・・・・・・・・・本当の〝虎〟

Thursday, July 19, 2018

ふと〝素〟にもどる











そこから新たな〝ひらめき〟が

Saturday, March 03, 2018

今は最低であっても、やがては最高にも

万物は流転する(ヘラクレイトス)

 今は世界最高峰であるものも昔は海底。
 今は最低であっても、やがては最高にも。
 諦めない!慢心しない!
 変化を知り、変化を予測し、変化に先駆して対応する、この営為こそが道を拓く。
 〝ゆく河の流れは絶えずして、しかも、もとの水にあらず〟(鴨長明)を、あらためて肝に銘ずる。

Monday, January 01, 2018

あした は 晴れる



  集中の一極は陽光燦々、片や地方は曇天に続く曇天。
  この異常はもはや歴史の趨勢なのか・・・・?

  市民が、市民の多くが、市民の大勢が、〝知る時〟が来よう。
  なぜ、この様になったかを。
  そして、どうすれば地方の空が再び晴れるかを。

  あしたは晴れる。晴れさせよう!
  既に今夕、西の空は緋に染まる。