Tuesday, September 25, 2007

大連代表処/首席代表の交替


法律事務所/大連代表処の新首席代表に中島宏治弁護士が就任


 大阪の法円坂、東京のキーストーン、名古屋の名古屋第一、この三つの法律事務所が共同で開設している大連(中国・東北部の玄関)の代表処の新しい首席代表に中島宏治弁護士が就任いたしました。同氏は、法円坂法律事務所の中堅弁護士。識見、実務能力ともに充実した頼りになる存在です。  初代・加藤洪太郎(2000年~2003年)、二代・稲田堅太郎(2003年~2007年)に次ぐ三代目の登場です。

 去る9月24日、大連賓館で60余名の来賓を迎えて就任を披露いたしました。写真は、「祖父が大連生まれで同地に縁も深い」と挨拶する中島弁護士です。手前はジェトロ大連代表処の藤原弘所長。

Tuesday, September 04, 2007

秋の味覚/味覚の秋


夏暑ければこそ
       味覚の秋


 真昼は残暑ですが、朝夕には涼しげな風とコオロギの声が聞こえる季節となりました。

 秋と言えば味覚、味覚と言えば秋。かみしめながら来し方を振り返ります。

 暑かった分だけ実りの豊かさを得るという摂理は、人生でも同じなのでしょう。

 そう思って頑張るのですが、人生の夏はいつまで続くのでしょう。

Saturday, August 11, 2007

日本の暑い夏


残暑お見舞い申し上げます


 何かの書物に『民は海、王は舟』とか書いてあったように思います。

 この夏、海の英知とうねりの大きさを、今更ながら知るところとなりました。

 この力を信ずることができ、あらためて、法曹としての職責と使命を積み重ねる元気も湧いて来ました。

 暑さ充ち満ちる中、一点の涼しき流れを見つけ、やがて合流しあって大海に至る思いを馳せているところです。

Sunday, March 25, 2007

春告げる杏(あんず)の花

 
 拙宅の庭に杏(あんず)の樹あり。
 婚姻届のとき、長野市役所の市民課でいただいたのが、その苗。
 1㍍にも満たぬ苗木であったものが、今では2階の窓の正面に花満開を誇る盛樹に。
 ハッ!と我が身を振り返れば、今や重肥の姿。細身の青雲の士やいずこ?
 歳月を実感する春です。 
   
     Posted by Picasa

逆転無罪を獲得/名古屋高裁 2007年2/26

 2007年2月26日、名古屋高裁で逆転無罪判決を獲得。
 愛知県瀬戸市の建設業C社は、名古屋地検特捜部から建設業許可更新手続に関して建設業法違反の嫌疑を受け、家宅捜索のうえ起訴された。

 この問題、故意に行ったものではない経緯から、既に管轄官庁である愛知県から「建設業許可取消処分」には該当しない旨の判定があったにもかかわらず、蒸し返しをはかったもの。
 県の判定の陰に高位高官の圧力があったのでは?との見込みから特捜部が強制捜査に及んだ。

 一審の裁判では検察に追随した不当判決で「有罪」。あらためて建設業許可取り消しの危機に見舞われた。

 当名古屋第一法律事務所の田原および川口両弁護士を加えた弁護士3名体勢で徹底弁論に臨み、二審・高裁で逆転無罪を勝ち取ることができた。

 シニア弁護士、中堅弁護士、若手弁護士の老・壮・青3世代結合の総合力の発揮がなければ、強大な捜査機関の前に、なすところがなかった 
であろう。